公益財団法人北信奨学財団の運営サポート

 社会貢献活動2_03@2x-100.jpg

公益財団法人北信奨学財団は、当社の創業者・光延丈喜夫元社長が取締役を退任した際の退職金と、保有していた当社の株式を寄付し、これを基金として設立されました。

光延元社長の「ハイテク立県はまず人材育成から」という信念のもと、当財団は、長野県出身または長野県内にある大学の理工系および医薬系の学生を対象(留学生も含む)に奨学金の支給を行っています。

新光電気は北信奨学財団の事務局として、運営に協力しています。

奨学生数累計

ddd_jp.png

> 公益財団法人北信奨学財団サイト