トップメッセージ

半導体の優れた機能と
人々の生活をつなぐ多彩なテクノロジーにより、
社会の健全な発展に寄与してまいります。

代表取締役社長倉嶋 進

新光電気は、創業以来培ってきた半導体実装のさまざまな要素技術を応用・進化させることにより、半導体後工程のトータルソリューションを提供するグローバル企業として、世界中のお客様のビジネスに貢献するべく事業を展開してまいりました。

ICT(情報通信技術)社会を支えるパソコン、サーバー、スマートフォンに加え、自動車の電動化や自動運転の技術など、半導体はその用途を広げ、私たちの便利で安全な暮らしを実現させています。また、第5世代移動通信システム(5G)の実用化等を背景とするビッグデータ、AIなどの活用の広がりは、経済や社会の仕組みに変化をもたらし、これまでとは次元の異なるイノベーションを生み出す可能性を秘めており、半導体はそのキーテクノロジーとして革新を続けていくことが期待されています。

当社は、こうした市場や技術の方向性をしっかり捉え、半導体デバイスの優れた機能を人々の生活のなかへともたらすインターコネクトテクノロジーをベースに、高い競争力を持つ製品の開発とものづくりに努めてまいります。そして、お客様にとって価値の高い製品とサービスを提供することにより、お客様のビジネスの成功に貢献するとともに、自らの発展・成長を目指してまいります。

また、当社グループの企業理念・行動指針である「SHINKO Way」の実践を通じ、すべてのステークホルダーの皆様との信頼関係を大切にするとともに、美しい地球環境が次の世代へ受け継がれるように、地球環境と企業活動の調和を基本理念として、豊かな社会づくりに貢献することを目指してまいります。

皆様方の一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。