ENTRYエントリーはこちら

エントリーENTRY

close

新しい世界に挑め。

SCROLL

グローバルビジネス

海外売上比率は約80%

新光電気の取引先は半導体メーカー、機器・装置メーカー、パッケージ組立サービスメーカー等で、その約8割が欧米、韓国、東南アジアなど海外企業です。国内外で技術の信頼を得ています。

世界21拠点を展開

長野や新潟だけでなく、アメリカ、アジア各国・地域にも生産・販売拠点を置き、ビジネスを展開。グローバルな視点で先端技術のニーズ、シーズを捉え、より良い製品をお客様に提供しています。

世界が認める

ものづくりの精神を受け継ぐ高い技術は、世界有数の半導体メーカーから
優秀サプライヤーとして数々の表彰を受けています。

POINT01

新光電気は、海外の売上比率が非常に高い企業である。

POINT02

新光電気は、長野・新潟に主要拠点を持つ企業でありながら
グローバルに展開する企業である。

POINT03

多くの表彰実績とともに、製品に対し海外のお客様から
高い評価を頂いている。

ワーク・ライフ・バランス

長く安心して働けるよう、
ライフステージに合わせ、
働く環境をサポート

家庭と仕事を大切にするために、ライフスタイルの変化に柔軟に対応し、長く安心して働ける取り組みをしています。育児休職制度や短時間勤務制度、介護休職制度、家族手当(ファミリーアシスト給付)など、家族を含めた一人ひとりの生活を尊重しています。

次世代認定マーク
「くるみん」

  • 育児休職制度・
    介護休職制度
  • 不妊治療のための
    休職制度
  • 介護事由消滅まで可能な
    短時間勤務制度
  • ファミリーアシスト給付
  • 従業員持株会
  • ワーク・ライフ・バランス
    セミナーの開催

実績

女性育休産休取得率

100%(2020年度)

女性の平均勤続年数

25.1(2021年3月末)

男性の育児休業・育児目的の
休暇取得割合

74%(2020年度)

住環境 ~長野・新潟での暮らし~

マイカーでの通勤
(満員電車なし、快適空間での移動)

仕事帰りのスキー

休日の登山

温泉、豊かな自然

栗田総合センター

⻑野駅からほど近い場所に、市街地のオアシスのように広がっているのが当社「栗⽥総合センター」です。
「栗⽥総合センター」は当社創業以来の歴史を未来に伝える場所であるとともに、その豊かな⾃然環境は近隣地域の⽅々や社員の憩いの場所となっています。
また、その広い緑地園は近隣地区の災害⼀時避難所としての役割も担っており、地域の皆様とのかかわりが深い施設となっています。

教育体系

人材育成方針のもと、教育体系を
整備し、教育プログラムの
充実をはかっています。

人材育成方針

社員は新光電気グループの最大の財産です。
新光電気グループは、SHINKO Wayの理念に基づき、社員が仕事を通じてその能力や専門性を高め、自己の成長を実現できるよう支援します。

プロフェッショナル

仕事に誇りを持ちそれぞれの専門分野において常に進化を追求する人材の育成

自律・挑戦

新たな価値創造のために自己成長に挑み続ける人材の育成

誠実・信頼

健全な倫理観と誠実さをもってステークホルダーと信頼関係を築ける人材の育成

新光電気工業株式会社
代表取締役社長

教育体系

図:教育体系

階層別・目的別教育

新光電気では入社時からスタートする教育研修プログラムを用意しています。
入社時の集合研修から始まり、先輩社員の指導を受けながら業務を覚えるOJT(On the Job Training)制度、中堅社員に必要なリーダー研修、管理職にはマネジメント研修などを用意しています。
また、専門知識や技能習得のため、外部教育機関等への派遣や社内専門部署による研修を行うなど、目的に応じたキャリアステップをサポートしています。
2021年2月には、製造現場で働く社員の知識を高め、技能を磨く社内教育機関として「新光テクノアカデミー」を開校しました。

グローバル化推進のための外国語教育

グローバルビジネスを担う⼈材の育成を⽬的として、社員の外国語学習⽀援を継続的に推進しています。外国語通信教育講座、社内におけるビジネス外国語講座、英語ビジネススキル専⾨講座を実施し、受講料を会社が補助しています。
最近では、受講者のニーズをふまえ、オンライン講座の拡充や、各講座のコース増設など、受講者の外国語スキル向上に向けて積極的に学習環境の整備を図っています。