新光電気工業株式会社

海外営業担当

社内各部署と世界中のお客様とをつなぐ“架け橋”として、“迅速・正確・丁寧”なコミュニケーションを積み重ねる

中村 あやか Ayaka Nakamura
営業統括部
2011年入社 文学部文学科卒
平中村 あやか写真

プロフィール

休日の過ごし方は、もっぱら映画鑑賞だという中村。学生時代からの趣味で、時間があるときは一気に3-4本も続けて見ることもあるほど。「とくに好きなのが洋画で、最近では字幕無しで鑑賞し、内容をどれくらい理解できるかに挑戦中。リスニング力の向上に加えて、お客様とコミュニケーションをとるための話題づくりにも役立っています」と語る。

ある1日のスケジュール

8:00
出社
e-mailの確認、資料の確認
8:30
担当顧客との電話会議
9:30
お客様からの要求に基づき設計部門と打合せ、その結果を回答
11:00
追加オーダーを受領し、生産部門と納期を打ち合わせ、出荷スケジュールを回答
11:40
昼食
12:15
昼礼
12:30
お客様から調査要請を受けて、関係部署に対応を依頼
14:00
ご依頼いただいていた見積りを作成し、お客様に提出
17:00
本日中に対応すべき事項について最終チェック、明日のスケジュール確認
17:30
業務終了/帰宅

グローバルに活躍できる舞台と
女性が長く働ける環境を求めて。

私が会社選びで重視していたポイントは、大きく2つありました。一つは“グローバルにビジネスを行っている会社”、そしてもう一つが“女性が長く働ける会社”でした。
これらをキーワードに就職活動を行うなか、新光電気に出会いました。会社説明会に参加したところ、優れた技術力を武器に世界を相手に活躍していること、子育てサポート企業の証である「くるみん」を取得していることを知り「まさに私の希望する会社だ!」と感じ、入社試験を受けました。
それまで半導体については学んだことがなく、未知の世界に対する不安はありましたが、内定をいただいたときは、新しいことを学ぶチャンスととらえ、迷わず入社を決意しました。

会社を代表する“顔”として、社内各部署と連携しながら世界各地のお客様からの要望に応える。

もともとグローバルな仕事を志望していたのは、学生時代に学んできた英語を活かしたいと思っていたからでした。それだけに、志望通りに海外営業部への配属が決まったときは嬉しかったです。現在は、主にアメリカ、台湾、韓国などのお客様向けに基板の営業を担当しています。
具体的な仕事内容は、お客様からの引き合いに対する見積り作成から、ご発注いただいた製品の納期調整、納品後の入金確認まで、まさに案件の始まりから終わりまでトータルに関わります。加えて、お客様からは製品の機能や仕様、品質、環境への配慮に関する調査など多岐にわたる問合わせをいただきますので、これらの対応も大切な仕事です。こうした会話はすべて英語ですが、日常会話のみではなく、専門用語も含めた技術的な対話が求められますので、毎日が勉強です。
また、お問合わせには営業部門だけで対応するのでなく、関連部署に検討を依頼したり、回答方法について相談するなど、社内各部署との連携が欠かせません。とはいえ、お客様にとっては私たち営業担当者が会社を代表する“顔”ですから、常にその責任を意識しながら仕事に臨んでいます。このように、お客様と関連部署をつなぐ役割を果たすなかで、さまざまな国籍・バックグラウンドを持つ方々と接するのが、この仕事の難しさであり、同時に魅力でもあります。同じ内容であっても、相手の“お国柄”や“独自の視点・考え方”を意識しながら聞き方・伝え方を変えるなど、気を使う点は多いですが、同時に、新たな“気づき”を得る機会も多く、とても勉強になっています。

お客様との日々の関係づくりが
大きな成果につながることを実感。

最近、大きな達成感を感じたのが、あるお客様から量産品の発注をいただいたことです。一時は売上が伸び悩んでいたお客様だけに、喜びもひとしおでした。量産品の機能や品質、見積りで提示した価格などが、お客様の要求と合致したのはもちろんですが、日頃から密にコミュニケーションを重ねてきたことや、問合せに対して一つひとつ“迅速・正確・丁寧”を心掛けてきたことが実を結んだように感じ、とても嬉しかったです。
とはいえ、受注を獲得したからとって、そこで終わりではありません。今後も納期対応や品質維持など、しっかりしたサポートによって、お客様の要求を満たし続けることが重要になりますので、引き続き、気を引き締めて取り組んでいきたいと思っています。

入社前に感じていた魅力を実感するとともに、
新たな魅力にも気づきました。

中村 あやか写真新光電気で働き始めてから数年が経った今、改めて振り返ってみると、就職活動中に感じた当社への期待は、そのまま「新光電気の魅力」として、自信を持って皆さんに紹介できます。
実際、私は海外のお客様や販社の方々とのやり取りを通して“グローバルにビジネスを行っている”ことを毎日のように実感しています。
また、結婚・出産を経験して復帰された先輩方が身近にたくさんいて、“女性が長く働ける”環境が整っていることも実証されていると感じます。
さらに、社員一人ひとりの成長を支える風土も、当社の魅力として付け加えたいと思います。入社するまで半導体のことを何も知らなかった私が、今日まで業務に取り組んでこられたのは、尊敬できる上司や先輩のご指導があったからこそ。今後も、この恵まれた環境を活かして、技術的な知識や営業スキルを磨き、お客様に対して自分から提案していけるようになりたいと思っています。

新光電気工業株式会社

個人情報保護ポリシー このサイトについて

Copyright(C) 2001-2019 SHINKO ELECTRIC INDUSTRIES CO.,LTD. All Rights Reserved