薄型ループヒートパイプ ~M3HP~ | 製品情報 | 新光電気工業

放熱部品

ヒートスプレッダー 薄型ループヒートパイプ

薄型ループヒートパイプ ~M3HP~
(開発中)

* M3HP (Multi Metal Miniaturized Heat Pipe)。M3HPは新光電気工業の登録商標です。

概要

電子機器の高機能・高集積・小型化に伴い、ICチップをはじめとする電子部品からの発熱および発熱密度増加による動作不具合が問題となっています。新光電気は、ポンプなどの外部動力が不要な高い熱輸送能力を有する薄型ループヒートパイプ『M3HP』を開発しています。

特徴

  • 小型で薄型の電子デバイスに適用される厚さ1mm未満の薄型ループヒートパイプ
  • 気液の相変化を利用した二相熱輸送デバイス
  • 薄型ループヒートパイプのコンテナ素材は銅を使用 (銅表面の防錆処理可)
  • 高効率な熱輸送を実現する構造設計
  • 曲げ加工により、限られたスペースへの設置が可能

構造

M3HP原理.jpg

M3HP構造写真&サーモグラフィー像.jpg

ループヒートタイプ加工例.jpg

用途

  • モバイル機器
  • 産業機器 (通信インフラ系 等)
  • 自動車